1. >
  2. 電子書籍は便利。普及してほしい。

電子書籍は便利。普及してほしい。

電子書籍は紙の書籍より安いと聞きますが、どうなのでしょうか。大体、紙の本より1割程度しか割り引きされていません。それだったら中古の本を購入する方がよっぽど安いように思います。ただ、場所をとらないというのと何冊でも持ち運びができ、劣化しないというのはとても良いところだと思います。図書館の本が電子書籍になれば、お年寄りや小さな子供も持ち運びしやすく、字の大きさも好きに設定できるので便利かも知れません。最近は教科書を電子書籍にするという学校もあるようで、そうなれば何教科も教科書を揃えて持ち運ぶこともなく、忘れ物も減るし、便利になったなぁと、思います。

私が利用するわけ

私はよく、電子の漫画を読みます。理由は家が狭く漫画を置く場所が限られてるからです。いきなり買うのではなく、試し読みをした後どうしてもほしい場合は購入するようにしてます。家が狭い人にはかなりおススメです!私はこの方法に変えてから50冊ほどあった漫画を10冊程度に減らし、スペース確保しました(電子のデーターは40冊程度)電気を消して横になって、お布団の中で気軽に読めるのも利点です。電子書籍は無限の可能性があります!

高齢者の使い方の一例

電子辞書は前から興味があるのですが、あまり詳しく調べたことがないのでどんな機能があるのかわかっていませんが、母の為に購入したことがあります。

私の母は漢字を中心としたパズルを趣味としていて毎日欠かさずしています。

それをこなす為にとても役に立っているようですが、今持っている物は安価な物で不服があるらしく、今度もう少し高価な物に買い替えたいと思っています。

高齢者にとってはこういう使い方もあるのでとても便利なものだなと思っています。

電子書籍は魅力的だけど…

電子書籍は場所を取らなくてとても便利で効率的だとは思います。しかし、漫画でも小説でも手にとってページをめくりながら読まないと読んだ気がしないように感じてしまいます。漫画はスラスラ読めてその方が楽しいのかもしれないですが、小説を読むときはページをめくりながら読んでいる方が頭に内容が入ってきそうな気がして購入したことがありません。でも本は本当にかさばって、保存に場所を取るので、電子書籍を使いこなせばかなりスマートになれる気がします。

このページのトップへ