試して損なし!電子書籍

電子書籍を利用し始めたのは数か月前からですが、はまってます。マンガ雑誌はすぐたまるのでマメに資源ごみの日に出さないといけないし、自分の趣味嗜好が近所の人に知られているようでちょっと恥ずかしかったんです。コミックスはカバー付きで中身を確認できないので、気安く購入できない…。電子書籍を購入するようになってごみ問題が解決し、

試し読みができるので幅広いジャンルの書籍に触れる機会も増えました。決済も簡単。どうしてもっと早く気付かなかったのか。あとは扱う書籍の数をもっと増やしてくれれば

いうことなし、です。

本の収納スペース削減に役立つ

Kindleから電子書籍を8冊買ったことがあります。iPadに保存して読んでいます。

私は本が好きなので、よく紙の本を買います。おかげで、家には本棚4つ分くらいの本があります。要らなくなった本をBOOK OFFなどに持っていくのですが二束三文でしか

買い取ってもらえません。電子書籍のよいところは、紙の本より若干安く、保存スペースを取らないことです。

デメリットはまだ体験していませんが、iPadの故障によりデータが消えてしまう恐れがあること。長時間読むと目が悪くなる恐れがあることです。まだまだ電子書籍は少ないですが、捨てたくない本は電子書籍で買おうと思います。

電子書籍の利用勝手は図書のジャンルによって異なる

電子書籍を個人的に購入して読んだ経験はありませんが、Web上で、著作権が切れた図書を電子化した青空文庫の読書経験や、大学図書館で所蔵している古書の電子化に取り組んだ経験があります。まずPCやタブレット等で読書するのは大変疲れます。高年齢ということもあり、基本的には図書はやはり紙ベースで読みたいと思っています。数ページ前に戻りたいとか、どのページかわからないが見たいところに戻りたい等の作業が電子図書の場合不便を感じました。小説等活字だけで構成されている図書は電子図書は不向きだと感じています。ジャンルによっては大変便利な点もあると思います。特に写真や色彩、図柄等の入ったファッション系や建築関係等は紙ベースよりも良いのではないかと思います。

持ち運びに便利な電子書籍

電子書籍の良いところはなんと言っても持ち運びが便利なところです。

私は活字中毒で、空き時間を見つけてはずっと本を読んでいます。

なので、いつも2冊以上の本を持ち歩いています。

本は意外と重たく、また、スペースも取るためカバンをパンパンにしながらいつも移動していました。

しかし、電子書籍を購入し始めてからはスマホ一台で事が済むので、まさに肩の荷が下りた状態です。

また、大量に保存しておけるため、今まで読んだ本をすぐ呼び出すことができるのでとても楽しく読書をしています。

電子書籍で全てを賄う

漫画や小説など各社それぞれに強い分野があるのはわかっているのですが、全てを電子書籍でカバーしようとするとどうしても数社への登録が必要になるので不便だと思っています。

また、料金がもう少し安価で利用出来れば、古本との併用をやめて電子書籍で全て賄えるので助かります。

また、新刊が紙の本に比べて遅く配信されることがあった為、その間待つのが少し辛かったです。

続編を出来るだけ早く発売と同時に読みたいと思う人は多いと思うので、その待つ時間で電子書籍を諦める人もいるのではと思います。

□dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78
□http://xn--d-zeuqb7j6d.com/
dマガジン 口コミ

このページのトップへ